お金の使い方

ライフスタイルから考える、お金の使い方

旅が日常になるライフスタイルを目指した時に、考えたいお金の使い方。

ムダなモノは持たず、心が豊かになる生活を送るために、経験体験にお金を使いたい私。我慢して節約するのは苦手だけど、自分自身がより豊かになるためのお金の使い方を考えてみました。

 

3つのお金の使い方

よく言われるお金の使い方は3つ!

「投資」使ったお金以上のリターンが見込める使い方。

「消費」使ったらゼロになる使い方。

「浪費」マイナスになったり、ムダになる使い方

 

私が目指す使い方は、

「投資」勉強、経験、健康、貯金など。

将来的に自分の生活を豊かにするモノやコト。

「消費」衣食住など、生活する上で必要なもの。

使ったお金と価値がイコールになるモノやコト。

「浪費」まだ使えるのに、新しいものを買ってしまうこと。

買った瞬間に、価値が下がるモノやコト。

 

目指したいのは、「浪費」を限りなく、ゼロに近づけること!

 

自分にとって必要なものを見極める

私たちの生活は、本当にたくさんのもので溢れています。テレビやインターネットを見れば、毎日のように広告が目に入ってきて、購買意欲をかきたてられます。

でも、本当に必要なものかどうかを自分で見極めていくことで、浪費を減らすことができるし、ものやお金を必要以上に求める生活から解放されることができるように思います。

欲しいものを手に入れるために長時間働くという生活が、結局は、お金に振り回されていた生活だったと思えた時、じぶんにとって何が必要で、何を求めているのかが見えてくるようになるのかもしれません。

私が目指す、自由なライフスタイルにフォーカスをすると、ものをたくさん抱えて、行動が制限される生活ではなく、自由でいるために、必要なものしか持ちたくないと考えるようになりました。

そして、それはお金の使い方を考えるきっかけになりました。身軽な自分でいるために、自分にとって必要なもの、価値のあるものにだけ、しっかりお金を使える自分を目指したいです。